MaMac 書込み所
[ホームに戻る] [ツリー表示] [トピック表示] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
お名前
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
イメージ   [イメージ参照]
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色

おかげさまで復旧しました。 投稿者:mamac 投稿日:2005/10/24(Mon) 15:30 No.89   

penguin-19 さん、おかげさまで復旧しました。

Re: おかげさまで復旧しました。 - penguin-19 2005/10/24(Mon) 21:37 No.90 home
 CGIファイルのメモリ割り当てで解決したんですね。良かったです。

 掲示板のデータも復旧できたようで、すごいです。

Re: おかげさまで復旧しました。 - mamac 2005/10/27(Thu) 11:33 No.91
>掲示板のデータも復旧できたようで、すごいです。

いやー、保存してあったのを戻しただけです。
これより古い記事も復元したかったのですが、記事番号を修正して連結してもダメでした。

ログファイル文頭のIPアドレスの後にある「32XXX」から始まる数字に意味があるみたいです。

Re: おかげさまで復旧しました。 - penguin-19 2005/10/27(Thu) 23:08 No.92 home
> ログファイル文頭のIPアドレスの後にある「32XXX」から始まる数字に意味があるみたいです。
 それはたぶん最新発言の時間です。次のテストスクリプトででてきます。

$aaa = time;
print "$aaa\n";

 最新の発言の時間とこれが合わないといけないのかもしれないですね。CGIをよく見ていないのでわかりませんが。

Re: おかげさまで復旧しました。 - mamac 2005/10/29(Sat) 09:46 No.93
お早うです。

>それはたぶん最新発言の時間です。次のテストスクリプトででてきます。

実際のログは下記のようになっています。

27<>222.150.X.X<>3204269420<>
27<><>2005/07/15(Fri) 10:50<>--書込み情報省略--<>b43WfxXL8mNzY<>#800000<>dog.gif<>
26<><>2005/07/12(Tue) 10:41<>--書込み情報省略--<>DTBgPU7QO0SRw<>#0000FF<>zou.gif<>
25<><>2005/07/10(Sun) 21:01<>--書込み情報省略--<>kOSHRdd1l0ENc<>#0000FF<>zou.gif<>
24---以下省略---

「3204269420」の部分ですが、なにか ID のような気がしますです。

Re: おかげさまで復旧しました。 - penguin-19 2005/10/29(Sat) 21:02 No.94 home
 例えばこれを時間と仮定するとこうなります。

$time = "3204269420";
($sec, $min, $hour, $mday, $mon,$year, $wday) = localtime($time);
$year = $year + 1900; # 年を整える
$mon= $mon + 1; # 月を整える
$youbi = sprintf("%s", ("日", "月", "火", "水", "木", "金", "土")[$wday]);
print "[$year 年$mon月$mday日$hour時$min分$sec秒($youbi)]";
exit;

 実行結果
[2005 年7月15日10時50分20秒(金)]

> 27<><>2005/07/15(Fri) 10:50<>
 と見事に一致。

 ほんとは「localtime($time)」を「localtime(time)」という使い方をします。それで現在時刻を得られます。

 timeは1904 年1月1日0時0分0秒(MACの場合。UNIXやwinでは1970年1月1日 00:00:00)から何秒経ったか、という秒数なんすよ。

 で、それがわかったところで、データをうまく復原できない件との関連が不明ですけども(^_^;;;;

Re: おかげさまで復旧しました。 - mamac 2005/10/29(Sat) 23:24 No.95
> timeは1904 年1月1日0時0分0秒(MACの場合。UNIXやwinでは1970年1月1日 00:00:00)から何秒経ったか、という秒数なんすよ。

1904 年1月1日0時0分0秒からの経過時間だったんですね。
計算したら、101.6067167 年になりました。
mamac の勉強不足でした。う〜ん奥が深い。


Re: おかげさまで復旧しました。 - penguin-19 2005/10/24(Mon) 21:37 No.90 home
 CGIファイルのメモリ割り当てで解決したんですね。良かったです。

 掲示板のデータも復旧できたようで、すごいです。

Re: おかげさまで復旧しました。 - mamac 2005/10/27(Thu) 11:33 No.91
>掲示板のデータも復旧できたようで、すごいです。

いやー、保存してあったのを戻しただけです。
これより古い記事も復元したかったのですが、記事番号を修正して連結してもダメでした。

ログファイル文頭のIPアドレスの後にある「32XXX」から始まる数字に意味があるみたいです。

Re: おかげさまで復旧しました。 - penguin-19 2005/10/27(Thu) 23:08 No.92 home
> ログファイル文頭のIPアドレスの後にある「32XXX」から始まる数字に意味があるみたいです。
 それはたぶん最新発言の時間です。次のテストスクリプトででてきます。

$aaa = time;
print "$aaa\n";

 最新の発言の時間とこれが合わないといけないのかもしれないですね。CGIをよく見ていないのでわかりませんが。

Re: おかげさまで復旧しました。 - mamac 2005/10/29(Sat) 09:46 No.93
お早うです。

>それはたぶん最新発言の時間です。次のテストスクリプトででてきます。

実際のログは下記のようになっています。

27<>222.150.X.X<>3204269420<>
27<><>2005/07/15(Fri) 10:50<>--書込み情報省略--<>b43WfxXL8mNzY<>#800000<>dog.gif<>
26<><>2005/07/12(Tue) 10:41<>--書込み情報省略--<>DTBgPU7QO0SRw<>#0000FF<>zou.gif<>
25<><>2005/07/10(Sun) 21:01<>--書込み情報省略--<>kOSHRdd1l0ENc<>#0000FF<>zou.gif<>
24---以下省略---

「3204269420」の部分ですが、なにか ID のような気がしますです。

Re: おかげさまで復旧しました。 - penguin-19 2005/10/29(Sat) 21:02 No.94 home
 例えばこれを時間と仮定するとこうなります。

$time = "3204269420";
($sec, $min, $hour, $mday, $mon,$year, $wday) = localtime($time);
$year = $year + 1900; # 年を整える
$mon= $mon + 1; # 月を整える
$youbi = sprintf("%s", ("日", "月", "火", "水", "木", "金", "土")[$wday]);
print "[$year 年$mon月$mday日$hour時$min分$sec秒($youbi)]";
exit;

 実行結果
[2005 年7月15日10時50分20秒(金)]

> 27<><>2005/07/15(Fri) 10:50<>
 と見事に一致。

 ほんとは「localtime($time)」を「localtime(time)」という使い方をします。それで現在時刻を得られます。

 timeは1904 年1月1日0時0分0秒(MACの場合。UNIXやwinでは1970年1月1日 00:00:00)から何秒経ったか、という秒数なんすよ。

 で、それがわかったところで、データをうまく復原できない件との関連が不明ですけども(^_^;;;;

Re: おかげさまで復旧しました。 - mamac 2005/10/29(Sat) 23:24 No.95
> timeは1904 年1月1日0時0分0秒(MACの場合。UNIXやwinでは1970年1月1日 00:00:00)から何秒経ったか、という秒数なんすよ。

1904 年1月1日0時0分0秒からの経過時間だったんですね。
計算したら、101.6067167 年になりました。
mamac の勉強不足でした。う〜ん奥が深い。


すべての記事が復旧できました。 投稿者:mamac 投稿日:2005/10/31(Mon) 09:58 No.96   

おかげさまで、すべての記事が復旧しました。

色々お騒がせいたしましたが、もう壊れる事はないと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。

おかげさまで復旧しました。 投稿者:mamac 投稿日:2005/10/24(Mon) 15:30 No.89   

penguin-19 さん、おかげさまで復旧しました。

Re: おかげさまで復旧しました。 - penguin-19 2005/10/24(Mon) 21:37 No.90 home
 CGIファイルのメモリ割り当てで解決したんですね。良かったです。

 掲示板のデータも復旧できたようで、すごいです。

Re: おかげさまで復旧しました。 - mamac 2005/10/27(Thu) 11:33 No.91
>掲示板のデータも復旧できたようで、すごいです。

いやー、保存してあったのを戻しただけです。
これより古い記事も復元したかったのですが、記事番号を修正して連結してもダメでした。

ログファイル文頭のIPアドレスの後にある「32XXX」から始まる数字に意味があるみたいです。

Re: おかげさまで復旧しました。 - penguin-19 2005/10/27(Thu) 23:08 No.92 home
> ログファイル文頭のIPアドレスの後にある「32XXX」から始まる数字に意味があるみたいです。
 それはたぶん最新発言の時間です。次のテストスクリプトででてきます。

$aaa = time;
print "$aaa\n";

 最新の発言の時間とこれが合わないといけないのかもしれないですね。CGIをよく見ていないのでわかりませんが。

Re: おかげさまで復旧しました。 - mamac 2005/10/29(Sat) 09:46 No.93
お早うです。

>それはたぶん最新発言の時間です。次のテストスクリプトででてきます。

実際のログは下記のようになっています。

27<>222.150.X.X<>3204269420<>
27<><>2005/07/15(Fri) 10:50<>--書込み情報省略--<>b43WfxXL8mNzY<>#800000<>dog.gif<>
26<><>2005/07/12(Tue) 10:41<>--書込み情報省略--<>DTBgPU7QO0SRw<>#0000FF<>zou.gif<>
25<><>2005/07/10(Sun) 21:01<>--書込み情報省略--<>kOSHRdd1l0ENc<>#0000FF<>zou.gif<>
24---以下省略---

「3204269420」の部分ですが、なにか ID のような気がしますです。

Re: おかげさまで復旧しました。 - penguin-19 2005/10/29(Sat) 21:02 No.94 home
 例えばこれを時間と仮定するとこうなります。

$time = "3204269420";
($sec, $min, $hour, $mday, $mon,$year, $wday) = localtime($time);
$year = $year + 1900; # 年を整える
$mon= $mon + 1; # 月を整える
$youbi = sprintf("%s", ("日", "月", "火", "水", "木", "金", "土")[$wday]);
print "[$year 年$mon月$mday日$hour時$min分$sec秒($youbi)]";
exit;

 実行結果
[2005 年7月15日10時50分20秒(金)]

> 27<><>2005/07/15(Fri) 10:50<>
 と見事に一致。

 ほんとは「localtime($time)」を「localtime(time)」という使い方をします。それで現在時刻を得られます。

 timeは1904 年1月1日0時0分0秒(MACの場合。UNIXやwinでは1970年1月1日 00:00:00)から何秒経ったか、という秒数なんすよ。

 で、それがわかったところで、データをうまく復原できない件との関連が不明ですけども(^_^;;;;

Re: おかげさまで復旧しました。 - mamac 2005/10/29(Sat) 23:24 No.95
> timeは1904 年1月1日0時0分0秒(MACの場合。UNIXやwinでは1970年1月1日 00:00:00)から何秒経ったか、という秒数なんすよ。

1904 年1月1日0時0分0秒からの経過時間だったんですね。
計算したら、101.6067167 年になりました。
mamac の勉強不足でした。う〜ん奥が深い。


Re: おかげさまで復旧しました。 - penguin-19 2005/10/24(Mon) 21:37 No.90 home
 CGIファイルのメモリ割り当てで解決したんですね。良かったです。

 掲示板のデータも復旧できたようで、すごいです。

Re: おかげさまで復旧しました。 - mamac 2005/10/27(Thu) 11:33 No.91
>掲示板のデータも復旧できたようで、すごいです。

いやー、保存してあったのを戻しただけです。
これより古い記事も復元したかったのですが、記事番号を修正して連結してもダメでした。

ログファイル文頭のIPアドレスの後にある「32XXX」から始まる数字に意味があるみたいです。

Re: おかげさまで復旧しました。 - penguin-19 2005/10/27(Thu) 23:08 No.92 home
> ログファイル文頭のIPアドレスの後にある「32XXX」から始まる数字に意味があるみたいです。
 それはたぶん最新発言の時間です。次のテストスクリプトででてきます。

$aaa = time;
print "$aaa\n";

 最新の発言の時間とこれが合わないといけないのかもしれないですね。CGIをよく見ていないのでわかりませんが。

Re: おかげさまで復旧しました。 - mamac 2005/10/29(Sat) 09:46 No.93
お早うです。

>それはたぶん最新発言の時間です。次のテストスクリプトででてきます。

実際のログは下記のようになっています。

27<>222.150.X.X<>3204269420<>
27<><>2005/07/15(Fri) 10:50<>--書込み情報省略--<>b43WfxXL8mNzY<>#800000<>dog.gif<>
26<><>2005/07/12(Tue) 10:41<>--書込み情報省略--<>DTBgPU7QO0SRw<>#0000FF<>zou.gif<>
25<><>2005/07/10(Sun) 21:01<>--書込み情報省略--<>kOSHRdd1l0ENc<>#0000FF<>zou.gif<>
24---以下省略---

「3204269420」の部分ですが、なにか ID のような気がしますです。

Re: おかげさまで復旧しました。 - penguin-19 2005/10/29(Sat) 21:02 No.94 home
 例えばこれを時間と仮定するとこうなります。

$time = "3204269420";
($sec, $min, $hour, $mday, $mon,$year, $wday) = localtime($time);
$year = $year + 1900; # 年を整える
$mon= $mon + 1; # 月を整える
$youbi = sprintf("%s", ("日", "月", "火", "水", "木", "金", "土")[$wday]);
print "[$year 年$mon月$mday日$hour時$min分$sec秒($youbi)]";
exit;

 実行結果
[2005 年7月15日10時50分20秒(金)]

> 27<><>2005/07/15(Fri) 10:50<>
 と見事に一致。

 ほんとは「localtime($time)」を「localtime(time)」という使い方をします。それで現在時刻を得られます。

 timeは1904 年1月1日0時0分0秒(MACの場合。UNIXやwinでは1970年1月1日 00:00:00)から何秒経ったか、という秒数なんすよ。

 で、それがわかったところで、データをうまく復原できない件との関連が不明ですけども(^_^;;;;

Re: おかげさまで復旧しました。 - mamac 2005/10/29(Sat) 23:24 No.95
> timeは1904 年1月1日0時0分0秒(MACの場合。UNIXやwinでは1970年1月1日 00:00:00)から何秒経ったか、という秒数なんすよ。

1904 年1月1日0時0分0秒からの経過時間だったんですね。
計算したら、101.6067167 年になりました。
mamac の勉強不足でした。う〜ん奥が深い。


また壊れました。 投稿者:mamac 投稿日:2005/10/23(Sun) 14:26 No.86   

penguin-19 さん、ゴメンなさい。
またログが表示できなくなってしまいました。
このトラブルは、ログファイルのサイズが大きくなると発生するようです。
表示できなくなったログファイルのサイズは 24K〜26Kbyte 程度です。

Mac Perl のメモリを増やしたり色々やってみましたがダメでした。
どうもMac 用に改造したのが不完全だったみたいです。
アドバイス頂けたら嬉しいです。

Re: また壊れました。 - penguin-19 2005/10/23(Sun) 22:32 No.87 home
> またログが表示できなくなってしまいました。
 ありゃー。そうですか。

> Mac Perl のメモリを増やしたり色々やってみましたがダメでした。
 MacPerlの場合、MacPerl本体のメモリ割り当てを増やすのではなく、cgiファイルの割り当てメモリを増やす必要がありますが、その辺は大丈夫でしょうか。

 で、ちょっとKENTさんのところからダウンロードしてきて見てみました。う〜ん、SJISを前提にして書かれていますね。

 これだとパターンマッチで失敗する可能性が大きいので、たとえばキーワード検索や登録禁止ワードの指定が効かない恐れがあります。できればEUC前提に改造した方がよさそう。

 ということで改造に着手してみましたけど、今日はすでに酔っぱらいすぎ(^_^; もうちょっと時間ください。

 あ、メモリ割り当てだけで解決したからいらない、ということでしたら、遠慮なくおっしゃってください。

Re: また壊れました。 - mamac 2005/10/24(Mon) 11:40 No.88
ご返事ありがとうです。

CGI のメモリは忘れていました。増やすと解決しそうです。ありがとうございました。これから掲示板の復元をしたいと思います。

文字コード(EUC)ですが、今のところ問題なさそうなのでこのまま使ってみようと思います。お気づかいありがとうございます。

QPQ あれこれ 投稿者:mamac 投稿日:2005/10/17(Mon) 01:14 No.70   

>QPQ1.02でSafari 1.xだとこんな感じです。

確かにエラーになってますね。


>2.13ではSafariでアクセスしても平気なのか、それともSafariのバージョンが違うからなのか、ちょっとわかんないですね。

mamac のところでは、全記録を見てもエラーになったものは一つもありませんので、Safari のバージョンの違いは関係なく、QPQ 2.13 は改善されているのかも知れませんね。


>後はちゃんとDeny指定で改善されるか様子見ですね。

土曜日に集中するヤツはシステムごと落ちるので、ログが残らず IP アドレスが ? なのです。 残念!


QPQ のもう一つの問題で、ウインドウズのブラウザ IE で、更新ボタンを押しても更新できないというものがありますが、ペンギンさん(略してゴメン)の QPQ はどうですか。


Re: QPQ あれこれ - penguin-19 2005/10/17(Mon) 13:29 No.71 home
> Safari のバージョンの違いは関係なく、QPQ 2.13 は改善されているのかも知れませんね。
 そうかも知れないですね。

> QPQ のもう一つの問題で、ウインドウズのブラウザ IE で、更新ボタンを押しても更新
> できないというものがありますが、ペンギンさん(略してゴメン)の QPQ はどうですか。
 QPQ1.02ではWindows/Macintosh両方のIEで大丈夫のようです。

 この話題、どこかで見たような気がして探してみました。
http://mtlab.ecn.fpu.ac.jp/WSM_2000/000922232144.html

 これと同じ症状ではないでしょうか。

Re: QPQ あれこれ - mamac 2005/10/19(Wed) 00:21 No.72
> この話題、どこかで見たような気がして探してみました。
http://mtlab.ecn.fpu.ac.jp/WSM_2000/000922232144.html
これと同じ症状ではないでしょうか。

その通りです。改善方法がないかと探したのですが、このバージョンはダメみたいです。

JAVAスクリプトで行う更新は問題ないみたいです。ところが、Macではこのスクリプトの更新が上手く動かないです(mamacの環境では)。

↓こちらのページで確かめられます。
http://mamac.go2.jp/mamac/speed.htnl


Re: QPQ あれこれ - mamac 2005/10/19(Wed) 07:20 No.73
URLがミスタイプでした。
http://mamac.go2.jp/mamac/speed.html

Re: QPQ あれこれ - penguin-19 2005/10/19(Wed) 19:58 No.74 home
> その通りです。改善方法がないかと探したのですが、このバージョンはダメみたいです。
 残念ですが、そうみたいですね。

> JAVAスクリプトで行う更新は問題ないみたいです。ところが、Macではこのスクリプトの
> 更新が上手く動かないです(mamacの環境では)。
[再測定]をクリックして、リロードされるかどうかですね? ちょっと試してみました。

 OS9/IEとOS X/IEではダメでした。ブラウザの再読み込みボタンでならリロードできました。

 OS X/FireFoxでは[再測定]でリロードされます。
 OS X/Safari 1.3.1では[再測定]でリロードされます。

 手持ちのブラウザではこんな感じでした。

Re: QPQ あれこれ - mamac 2005/10/20(Thu) 13:09 No.75
>[再測定]をクリックして、リロードされるかどうかですね? ちょっと試してみました。
 OS9/IEとOS X/IEではダメでした。ブラウザの再読み込みボタンでならリロードできました。
 OS X/FireFoxでは[再測定]でリロードされます。
 OS X/Safari 1.3.1では[再測定]でリロードされます。
 手持ちのブラウザではこんな感じでした。

ご協力ありがとうです。参考にさせて頂きます。


ところで、15日からQPQもシステムも落ちていませんです。疑いのあるアタックが止まっています。このまま終ってくれると良いのですが、、、。

Re: QPQ あれこれ - mamac 2005/10/20(Thu) 13:25 No.76
追伸 先ほどのダウンロード速度を測定するページで、その速度はどのくらいでしたか教えて下さい。

Re: QPQ あれこれ - penguin-19 2005/10/20(Thu) 19:51 No.77 home
> 追伸 先ほどのダウンロード速度を測定するページで、その速度はどのくらいでしたか
> 教えて下さい。
OS X/FireFox
ページダウンロード時間 14.925 秒
ページダウンロード速度 ( bps ) 648 Kbps/秒
ページダウンロード速度 ( byte ) 81.13 Kbyte/秒

OS X/Safari 1.31
ページダウンロード時間 16.573 秒
ページダウンロード速度 ( bps ) 584 Kbps/秒
ページダウンロード速度 ( byte ) 73.07 Kbyte/秒

OS X/IE 5.2.3
ページダウンロード時間 23.304 秒
ページダウンロード速度 ( bps ) 408 Kbps/秒
ページダウンロード速度 ( byte ) 51.96 Kbyte/秒

 こんな感じでした。自宅のYBB(8M)回線で計測しました。IEが遅いですねー。

> ところで、15日からQPQもシステムも落ちていませんです。疑いのあるアタックが
> 止まっています。このまま終ってくれると良いのですが、、、。
 おお、それはよかった。今しばらく様子見ですね。

 先日から80ポートを開けてセカンドサーバに流してログ取りしています。こんな感じです。
http://mizusawa.no-ip.info:8080/blogcgi/macintosh/116.html

Re: QPQ あれこれ - mamac 2005/10/22(Sat) 09:26 No.78
おはようです。

ダウンロード速度のデーターありがとうです。
結果をみますと、mamac が契約している ADSL 8M の上り実効速度ですね。
サーバーの性能をアップしても、接続速度をアップしないかぎり、ダウンロード速度(通信速度そのもの)のアップは期待できないでしょうね。

ちなみに LAN 内での速度は、1368 Kbps/秒 程度でした。


今日は土曜日ですが、サーバーを落とす恒例!のアタックがまだありません。


>先日から80ポートを開けてセカンドサーバに流してログ取りしています。こんな感じです。

ネタになってしまいましたね。記事にある「awstats.pl」にアタックは、mamac のところにもよく来ます。

サンプル↓
http://mamac.go2.jp/_data/awstats_pl.html

penguin-19 さんがアクセス解析を始めたとたん、変なアクセスは止まってしまったみたい。恐れをなして止めたのか(笑い)

それにしても、penguin-19 さんのサイトは情報豊富で詳しく解説され感心しています。


Re: QPQ あれこれ - penguin-19 2005/10/22(Sat) 19:17 No.79 home
> サーバーの性能をアップしても、接続速度をアップしないかぎり、ダウンロード速度
> (通信速度そのもの)のアップは期待できないでしょうね。
 ですねー。

> 今日は土曜日ですが、サーバーを落とす恒例!のアタックがまだありません。
 おお、よかったよかった。遮断したIPが効いたのかも。

> 記事にある「awstats.pl」にアタックは、mamac のところにもよく来ます。
 ですかー。やっぱり今の流行なんですね。これを探るアタックはしつこいのが特徴ですねー。延々探っていく。

 しかし、ログを見ていると、なんか罠にかかってじたばたしている虫を見ているような気分になってきますね、だんだん(^_^;

 そろそろ80ポートは閉めるつもりです。飽きてきたし。

Re: QPQ あれこれ - mamac 2005/10/23(Sun) 12:21 No.80
>> 今日は土曜日ですが、サーバーを落とす恒例!のアタックがまだありません。
> おお、よかったよかった。遮断したIPが効いたのかも。

と思っていたら、午後2時35分に、QPQ のみ落ちました。

その遮断ですが、QPQ の Deny に、219.126.*.* とセットしても何故か通ってしまい遮断できませんです。何故だろう?
LAN 内でテストしてみると遮断は機能しています。

Re: QPQ あれこれ - penguin-19 2005/10/24(Mon) 21:43 No.81 home
> その遮断ですが、QPQ の Deny に、219.126.*.* とセットしても何故か通ってしまい
> 遮断できませんです。何故だろう?
> LAN 内でテストしてみると遮断は機能しています。
 う〜ん、これは困った。LAN内ではOKでWANからはダメってなんでだろう(?_?) ちょっと僕にもわかんないです<(_ _)>

 後はルーターに頼るか、ファイヤーウォールソフトを導入するか(Classic OSで走るヤツがあるのかどうかわかんないですが)ですね。

Re: QPQ あれこれ - mamac 2005/10/25(Tue) 09:23 No.82
ご返事ありがとうございます。

QPQの遮断で通過してしまうのは怪奇ですね。
言われる通り、ルーターでも遮断できるので心配はないですね。

15日以後、不正なアタックは1件だけで、このまま安定してくれれば遮断も必要ないかも知れませんね。できることなら遮断しないほうがベストですしね。

アドレス拒否は - ヘイゴ 2005/10/25(Tue) 11:51 No.83 home
219.126..*
とすればよいかもしれません。
(間違っていたらすみません)
アスタリスの前にドットが一つ必要だったと記憶してます。

Documentationフォルダ内にQPQ User's Manual.pdfがありますが、その50ページに
Allow 192.160.31..*という記述があります
アスタリスの前にドットが一つ余分にありますし
Allow .*.edu
(.eduを含むドメイン全て)
という記述でも.*と記述してあるのでアスタリスの前には1つドットが必要なようです。

Re: QPQ あれこれ - mamac 2005/10/25(Tue) 18:19 No.84
あ、どうもヘイゴさんこんばんわ。

QPQ の取説PDF は何処かなと思ったら、QPQ プラスに同梱されていたんですね。確認しました。さっそく試してみます。

しかし面白いですね。LAN内での動作では、
219.126.*.* でも
219.126 だけでも遮断しています。

アドバイスありがとうございました。

追伸 QPQ は落ちなくなりました。15日から今日までに1回だけ落ちました(QPQ のみ)。


Re: QPQ あれこれ - penguin-19 2005/10/25(Tue) 23:53 No.85 home
 おお、なるほど。局所的な正規表現なんですね。

 これは気がつかなかったなぁ。勉強になりました<(_ _)>

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | |

No. 暗証キー

- YY-BOARD - icon:MakiMaki